受信専用ローパスフィルター
LPF-500

AR-mini取付け例 


LPF-500は、AM放送帯を減衰させ、500KHz以下を通過させるローパスフィルターです。
地下鉄誘導無線の受信時に多い、ラジオ帯からの受信抑圧を改善する事ができます。
取り付け方法は簡単です。IN側にアンテナを取り付け、OUT側を受信機に接続して御使用ください。
LPF-500
減衰量
 500KHz: -3dB
 600KHz:-35dB
 700KHz:-55dB
 800KHz:-80dB
挿入損失:-2dB以下
コネクタ形状:入力 SMAJ/出力 SMAP
サイズ:W30×H20×D40mm(突起部含まず)
プラスチックケース使用
販売価格¥3,780(税込)

受信機TOP   富士無線電機TOP